Skip to content

カードカウンティングは違法?カウンティングを徹底レビュー

Why_Is_Counting_Cards_Illegal

なぜカードカウンティングは違法なのか?

カードカウンティング自体は、アメリカなどほとんどの国では違法ではありません。ただ、装置や機械を使用したカードカウンティングは違法です。ラスベガス、アトランティックシティ、リノなど、アメリカのカジノの中心地ではよく行われます。

カードカウンティングが発覚したら

他の人の助けを借りてカードカウンティングを行ったことが発覚した場合、カジノは以下のような措置を取ることがあります。

  • 初回の場合は警告: カジノ施設からの退去を命じられる可能性があります。
  • カジノ施設からの強制退去: カジノは不正を働いた客の写真を撮影し、データベースに追加します。入場を禁止され、ブラックリストに掲載されることもあります。
  • 引き留めて尋問する: 別室に連れて行かれ、尋問・調査が行われます。
  • 獲得賞金の没収: カジノで勝ち取った賞金は全額没収されます。全面的に不正をしたか、部分的に不正をしたかは関係なく、正当な賞金であっても取り消されます。
  • 懲役刑・罰金: 有罪の場合、6年以下の懲役もしくは1万ドル以下の罰金が科せられます。

カードカウンターはカジノに対して0.5~1.5%のアドバンテージを得ることができるため、カジノから嫌われています。そのため、カードカウンティングが技術的には合法であるにも関わらず、カジノはそれを防ぐためにあらゆる策を講じているのです。例えば、ネバダ州のギャンブル法では、カジノがカードカウンターの入場を拒否することが認められています。

そのカードカウンターは、同じカジノやネバダ州内の別のカジノでも、カードカウンティングをしている所を目撃されているかもしれませんしかし、カジノ側にできることはその人の入場を止めるだけです。警察を呼んで逮捕してもらうことも、裁判を起こして罪に問うこともできません。

機器を使ったカードカウンティングや、ブラックジャックの支払い方法の改竄など、その行為が違法である場合のみに刑事責任が問われます。

アトランティックシティでは少し異なり、ニュージャージー州の最高裁判所はカードカウンターを支持しています。なので、アトランティックシティではカードカウンティングをしても、カジノから追い出されることはありません。

カードカウンティングは違法?

カードカウンティングは違法ではありません。カードを暗記して、カードカウンティングマシンを使わなければ、法律違反にはなりません。とはいえ、カジノがカードカウンティングを禁止していることに変わりはないので、 カードカウンティングが発覚した場合はゲームを中止してテーブルを去ることを命じられることになります。ほとんどの場合、カジノから追い出され、しばらくの間は入場禁止となります。

カードカウンティングが禁止されているのはなぜ?

カードカウンティングが禁止されているのは、プレイヤーの方がカジノより有利になってしまうからです。初歩的なカウンティングスキルを持っている人のプレイヤーエッジは0.5%程度ですが、上級者は1.5%以上のアドバンテージを得ることがあります。

カジノは自分たちの利益を守るためにカードカウンターを退場させたり、余分なカードを使用したりするなど、さまざまな戦略を用いてカードカウンティングの防止に努めています。また、カードカウンティング防止策として、カードを定期的に混ぜるシャッフルマシンを導入しているカジノもあります。