Skip to content

Which Country Has The Most Casinos?カジノが一番多い国は?カジノで有名な国は?徹底調査!

Which Country Has The Most Casinos?

最も多くのカジノがある国

Statistaによると、アメリカには世界で最も多い1500軒以上のカジノがあり、そのほとんどはギャンブルの中心地に集まっています。

  • ネバダ州ラスベガス
  • ニュージャージー州アトランティックシティ
  • ネバダ州リノ
  • カリフォルニア州パームスプリングス
  • ミシガン州デトロイト
  • ペンシルバニア州フィラデルフィア
  • ミシシッピ州ツニカ
  • ミズーリ州セントルイス
  • ルイジアナ州シュリーブポート
  • イリノイ州シカゴ

アメリカにある1511軒のカジノのうち、474軒は29州にあるネイティブアメリカンの居留地で運営されています。
その他、以下の国にも多くのカジノがあります。

  • フランス(189)
  • ロシア(169)
  • オランダ(167)
  • イギリス(140)
  • カナダ(110)
  • アルゼンチン(79)
  • エストニア(75)
  • 南アフリカ(45)
  • 中国・マカオ(41)

世界のギャンブルの中心地

南シナ海に位置するマカオには40軒を超えるカジノがあり、世界のギャンブルの中心地として知られています。ラスベガスは長らく世界のギャンブルの中心地とされていましたが、マカオは退廃的かつ豪華なカジノでその座を奪いました。

  • マカオ最大のカジノであるザ・ベネチアン・カジノのフロア面積は45万平方メートルを超えています。一方、ラスベガスにあるベネチアン・リゾート・ラスベガスのフロア面積は約11150平方メートルで、マカオのカジノの方が4倍広いです。
  • カジノの数はラスベガスの方が多いですが、マカオのカジノはさらに豪華で規模が大きく、多くのギャンブラーを魅了しています。マカオにある33軒のカジノは年間30億ドル以上の収益を上げており、これだけでネバダ州全体の収益を超えています。
  • マカオでは、ギャンブル収入の66%をハイローラーから得ていますが、ラスベガスのギャンブル収入は一般の観光客やギャンブラーに頼っています。
  • マカオには年間約4000万人の観光客が訪れています。

優れたギャンブラーがいる国

オーストラリアは国民1人当たりのギャンブラーの数が最も多く、人口の39%以上が定期的にギャンブルをすると言われています。これは国内に680万人以上のカジノ常連客がいる計算になります。オーストラリアでは以下のカジノゲームが人気です。

  • スロットマシン(オーストラリアではポーキーズと呼ばれる)
  • ブラックジャック
  • ルーレット
  • バカラなどのテーブルゲーム

オーストラリアではオンラインギャンブルやオンラインカジノが違法であるにも関わらず、スロットやポーカーなどのゲームをオンラインで楽しんでいる人々がいます。オーストラリア人が優れたギャンブラーである理由の1つは、オーストラリアではギャンブル依存症が極めて稀で、罹患率がわずか0.5~1%であるということです。これは、ギャンブラーの29%が依存症と言われるアメリカに比べて、はるかに低い数字です。


また、オーストラリアにはギャンブル税がないので、ギャンブルでの獲得賞金をすべて自分で受け取ることができます。イギリスでは人口の46%、シンガポールでは52%が1度はギャンブルをしたことがあります。カナダもギャンブル人口の多い国です。

カジノの数が一番多い国

世界最多のカジノ数を誇る国はアメリカという結果になりました!本稿執筆時点で、アメリカでは1500以上ものカジノが全国各地に存在しているんですね。

カジノで有名な国

カジノで最も有名なのは中国の行政領であるマカオとういう結果になりました!マカオは豪華で美しいハイステークのカジノが多くあるということでもよく知られています。

  • ウィン
  • シーザーズ・プレイス
  • MGM
  • ベネチアン
  • カジノ・リズボア

などの巨大な多国籍企業が、マカオにある大半のカジノを所有・運営しています。現在、マカオで営業している40軒以上のカジノのうち、ほとんどは豪華な高層ビルにあり、中国本土やアジアをはじめとする世界中のハイローラー達を魅了しています。カジノで有名な国は他にもあります。

  • イギリス
  • アメリカ
  • フランス(モナコのモンテカルロ・カジノを含む)
  • シンガポール