Skip to content

カジノルーレットもオンラインルーレットも八百長は存在するか完全レビュー

カジノルーレットもオンラインルーレットも八百長は存在するか完全レビュー

ルーレットに八百長?

ランドカジノのルーレットを中心にオンラインカジノのルーレットでも八百長行為は行われているかどうかを徹底的に調査してみました!

ルーレットは不正に操作されているかどうかが気になる方は最後までこの記事を読んでみましょう!

ルーレットはどうやって不正操作されるか?

カジノがルーレットウィールを不正に操作しているという苦情は、プレイヤーから数多く寄せられています。

これらの苦情を調査したところ、ルーレットを不正に操作する方法として、以下のことが判明しました。

機器の細工

機器の細工では、ディーラーがボールの軌道上にあるバネ付きのトリップピンを操作します。

多くの場合、ケーブルでピンに接続されたレバーを押します。

そのため、スピン時にはピンがボールトラックに密かに飛び出し、ボールがウィールヘッドに衝突して着地するようになるのです。

機器の細工は時と共に巧妙になっていき、規制当局やプレイヤーがその行為を見抜くことが難しくなっています。

以下がその巧妙化した手口の例です。

カジノ側は、ボールトラックの壁に、通常6インチの縫い針よりも細い小さな穴を開けます。さらに、リムの下のボールトラックがわずかに後退していることも分かります。

そのため、探す場所を知らなければ発見することは不可能に近いです。

各ポケットの前壁に小さなブロッキングピンを取り付けることもあります。

ディーラーはテーブルの下にある2つのレバーを使ってブロッキングピンを操作しますが、これは通常、ディーラーの側にあります。

アソシエイトレバーを押すことで、どのポケットを操作するかを選択できます。

不正操作はゲームプレイ中に行われるため、不正行為を発見できる可能性はほとんどありません。

ルーレットウィールを不正操作するために、わざと機器に物理的なダメージを与えるケースもあります。

例えば、ローターウィールに細工をして、回転する度にぐらつくようにしたり、ポケットの表面を意図的に汚したりします。

セットウィール

セットウィールとは、ポケットの区切りの間隔が変えられたものです。

そのため、ウィールには幅の広いポケットと狭いポケットが混在しており、すべてがセンターハブにつながっています。

こうなると、ディーラーがどのようにウィールヘッドを回転させても、ボールは特定のポケットに収まることになります。
しかし、近年はカジノ側がセットウィールをより慎重に行っていることが判明しています。

例えば、一部の不正なカジノでは、ゲーム中にディーラーがポケットの区切りの幅をこっそり変えることができるオルタネイトポケットセパレーターを取り入れています。

結果として予測不可能な錯覚を作り出すため、その行為を発見することが難しくなります。

ボールトリッピング

不正なカジノは、ボールを細工することでも有利になろうとします。

この方法では、ボールがウィールヘッドの所定の部分に乗るように、トラックから早々に外れます。

また、ボールトリッピングはカジノ側にもプレイヤー側にもよく知られる行為です。

そのため、賭博場ではルーレットウィールにプラスチック製のシールドを取り付けて、この行為ができないようにしています。

例えば、ニュージャージー州やネバダ州の有名なカジノでは、プラスチック製のシールドが主流です。

ウィールブレーキ

ルーレットテーブルの中には、その名の通り、ウィールヘッドの回転速度を遅くする機器を搭載したものがあります。

この方式を取り入れているカジノでは、ボールと回転するハブの速度を合わせるディーラーの能力が問われます。

そこで、ディーラーは隠しレバーを操作して回転速度をわずかに遅くして、ルーレットの不正が成功する確率を高めています。

ボールパディング

ルーレットのボールパディングは、施設よりもメーカーの不正が多いです。

ルーレットテーブルメーカーは、ウィールヘッドに使用する材料を意図的に減らしています。

そうすると、このテーブルで負ける可能性が非常に高くなります。

磁石付きルーレットウィール

このような行為は、特に無許可の機器メーカーから機器を購入している違法賭博場では当たり前に行われています。

磁石付きルーレットウィールは次のような仕組みになっています。

ディーラーは磁化されたボールを使いますが、磁北は常に外側に向いています。

また、すべてのポケットの下には電磁石が設置されています。

そのため、ディーラーは各ポケットの極性を変えることで結果に影響を与えることができるのです。

例えば、ゼロポケットをN極にして、ボールを反発させてそこに着地させないようにすることもできます。

これでは、どのプレイヤーもこのテーブルで大勝することはできません。

熟練したディーラー

最後に、カジノはディーラーの本質的なスキルを頼りにすることもあります。

この方法では、ディーラーはベット数の少ないテーブルのポケットを狙ってボールを投入します。

例えば、プレイヤーのベットが他のポケットに集中しているときは、ダブルポケットやシングルゼロポケットにボールを誘導します。

ただ、この方法で成功する可能性は限りなく低いので、上記の方法ほど普及していません。

ライブルーレットのテーブルは不正をしている?

ライブルーレットは、コンピューターではなく本物のディーラーと他のプレイヤーが登場するオンラインカジノゲームです。

オペレーターがライブルーレットテーブルを不正操作しているという疑惑は多いです。

しかし、ライブルーレットテーブルを提供しているサイトのほとんどは、賭博当局の厳しい規制のもとで運営されており、そのほとんどがマルタやUKGCの賭博ライセンスを取得しています。

また、不正操作の罰則は非常に厳しいため、自分のビジネスを大切にするプロバイダーはこのような行為をしたがりません。

さらに、ライブルーレットの不正操作を疑う声は、負けた人達から出ています。

また、ハウスエッジのおかげで、カジノは常にルーレットウィールから利益を得ることができるということも知っておきましょう。

カジノのハウスエッジとは、勝ったベットに対して支払う金額と、あなたの勝率との差です。

あなたがプレイするすべてのゲームは施設側に有利な構造になっています。

例えば、ハウスエッジが5.26%のアメリカ式ライブルーレットテーブルでは、3人のプレイヤーがそれぞれ1スピンあたり10ドルを賭けて24時間プレイした場合、2272ドルの儲けとなります。

それでも、厳しい運営規制と重い罰則は、オペレーターによるライブルーレットテーブルの不正操作を防ぐのに十分です。

バーチャルルーレットは不正をしている?

バーチャルルーレットマシンで不正が行われているかどうかについては、はっきりとした結論は出ていません。

しかし、現行のライセンスと規制では、すべての事業者がそのような行為を禁止する厳格な行動規範を遵守するようになっています。

また、このルーレットを提供するライセンスを持つオペレーターは、ソフトウェアや乱数発生器が合法なものであるかを確認するために、頻繁に監査を受けています。

ライセンス取得のプロセスが厳しく、違反した場合の罰則も厳しいため、バーチャルルーレットマシンを不正操作しているカジノは稀です。

また、ハウスエッジによってハウスが利益を得ることが保証されているため、バーチャルルーレットマシンを不正操作しても無駄です。

ラスベガスではルーレットの不正操作が行われている?

いいえ、ラスベガスではルーレットの不正操作は見られません。

この場所で営業しているカジノは、ネバダ州ゲーミング管理局とネバダ州ゲーミング委員会の規制下にあります。

また、ネバダ州法では、すべての不正行為をカテゴリーBの重罪としており、違反者は6年以下の懲役、1万ドル以下の罰金、またはその両方を科せられることになります。

ラスベガスは世界で最も愛されているギャンブルの地であり、サービスプロバイダーは想像を絶する利益を得ています。

ルーレットの不正操作を行った場合、収益や評判が大きく損なわれることになります。

そのため、ほとんどの施設ではルーレットの不正操作は行われていません。

ルーレットは本当にランダムなのか?

ルーレットは、本物のお金での賭けを許可している国や地域の賭博法では、100%チャンスゲームとされています。

ただし、ルーレットのバージョンやルールによって勝率は異なります。

例えば、アメリカンルーレットよりもヨーロピアンルーレットの方がハウスエッジが低いため、ヨーロピアンルーレットをプレイする方が勝率が高いです。

同様に、地上のルーレットとオンラインルーレットでは、ランダム性に影響を与える要因が異なります。

したがって、ルーレットが本当にランダムであるかどうかを判断するのは、個人の意見によります。

以下のような様々な要因が考えられますので、判断の参考にして下さい。

機器の寿命

ルーレットウィールは、摩耗や破損によって機能が低下します。

時間が経つにつれ、固定具の一部が緩み、機器の状態が悪くなっていきます。

ヒューマンエラー

ヒューマンエラーは、ルーレットのランダム性を脅かす存在です。

例えば、軌道とルーレットウィールの位置がずれて、ボールが特定のポケットばかりに収まってしまうことがあります。

真のランダムゲームを実現するには、ルーレットテーブルを設置する度に、徹底した品質チェックを行わなければなりません。

物理的な状況の変化

ゲーミングホールの地形も要因となります。

地上のカジノのルーレットテーブルは数ミリの誤差があるのが普通です。

地球の表面は、採掘などの人間活動や地震などの自然活動によって常に変化しています。

地上のルーレットテーブルで純粋に平らな面を探すのは不可能に近いです。

そのため、ゲームの結果が完全に不規則であるとは断言できません。

独立試行の法則

ルーレットがランダムなのは、次のスピンの結果を正確に予測できないからです。

毎回のスピンでは、特定の数字に当たる確率は常に同じであり、それぞれの結果は他の結果とは独立しています。

また、この法則は、オンラインルーレットと地上のルーレットの両方に適用されます。

回転するウィールには37個の数字があり、それぞれがランダムなポケットに配置されています。

したがって、1つの数字に賭けた場合の勝率は36対1となります。

例えば、前回のラウンドで赤ポケットから勝った場合でも、再び赤に着地する確率は36:1です。

この論理だけで、ルーレットは純粋にランダムであると結論づけることができます。

平均値の法則

同様に、この法則も地上のカジノとオンラインカジノの両方に適用されます。

同じような確率の出来事を経験する可能性は、十分な試行回数がある限り、時間と共に増加します。

しかし、確率が決定要因であることを考えると、これが起こるまでには何百万回ものスピンをしなければならなくなります。

これを最後まで見届ける忍耐力や、資金を提供してくれる人がいるとは思えません。

さらに、それぞれのスピンの結果は互いに独立しているため、このような結果を得ることはほぼ不可能と言えます。

これは「ルーレットはランダムである」という主張を裏付ける証拠としては十分です。