Skip to content

【オンラインカジノ必項講座】オンラインカジノの仕組みを徹底解説!

【オンラインカジノ必項講座】オンラインカジノの仕組みを徹底解説!

オンラインカジノの仕組みとは?

オンラインカジノの仕組みについて詳しく解説していきます!

  • プレイするには
  • 入出金方法の種類は
  • どんなゲームあるのか

などなどのオンラインカジノでプレイを始める上で必要な基本情報はもちろん、どんな仕組みで運営されているのかなどなどの詳しく内部情報までしっかりカバーしていくので必見です!

オンラインカジノの基本情報

まずは、プレイを始める前に知っておきたいオンラインカジノの基本情報をザックリご紹介していきます。

オンラインカジノはウェブ上で展開されている

カジノ会社は今、インターネットのウェブ上で自社のサービスを提供しています。下記がオンラインカジノにアクセスする主な方法です:

  • カジノ会社のページにアクセスできるURLにアクセスする。
  • 会社が提供しているアプリに、対応可能な端末を使ってアクセスする。

オンラインカジノではプレイヤーアカウントの登録が必要

オンラインカジノで遊ぶ前に、登録の手続きを完了する必要があります。さらに言えば、法に則って運営されているカジノでは、年齢確認のため、顔写真付き身分証明書の提示をお願いする場合もあります。

オンラインカジノではプレイヤーアカウントの登録が必要

おおよその最低年齢は18歳から21歳であり、運営するためのライセンスを発行している国や地域によって異なります。アカウント情報のセキュリティーを守るためにも、ユーザーにはユーザー名とパスワードの設定が必要になります。これは、プレイ時に毎回入力する必要があります。

オンラインカジノは信用できる決済方法を導入されている

オンラインでのギャンブルを始める前に決済方法の認証が必要になります。

以下がオンラインカジノで利用可能な決済方法です。:

現金

現金を用いたゲームアカウントへの入出金は様々なオンラインカジノで可能となっています。

しかし、国によって領土内でのギャンブルが禁止されているところもあります。

例をひとつあげると、アラブ首長国連邦では、オンラインカジノで現金を賭けることは禁止されています。

ゲーム内通貨

オンラインカジノの中では、ゲーム内の通貨を使った無料ゲームを提供しているものもあります。

例えば、ベラジョンでは実際にお金を賭ける前に、トークンを使った無料ゲームを遊ぶことができます。

仮想通貨

近年、有名なの銘柄の仮想通貨を利用できるオンラインカジノが市場で増えています。

以下がオンラインカジノで利用できる仮想通貨の銘柄です:

  • ビットコイン
  • リップル
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • ドージコイン
  • ダッシュ
  • モネロ

オンラインカジノでは実際のカジノと同じゲームを楽しめる

オンラインカジノはギャンブル市場で革新的な発展の一つであり、カジノ会社は現地と同じような体験をユーザーに楽しんでもらえるサービスを提供しています。

従って、提供しているゲームが実際のものと相違ないようカジノ会社は努めています。以下がオンラインカジノで楽しめるゲームの一覧です。

スポーツベッティング

ユーザーの所在地によりますが、カジノではスポーツの生配信に賭けることができます。

オンラインカジノでは以下のスポーツに賭けることができます。:

  • サッカー
  • モータースポーツ
  • UFC/MMA(総合格闘技)
  • eスポーツ

スロット

スロットはオンラインカジノで定番のゲームの一つです。オンラインでも実際のカジノと同様、回転するリールの目を合わせていくルールとなっています。しかし、オンラインカジノでは実際のスロットと違い、乱数発生器(RNG)を用いてゲームの結果が出るようになっています。カジノ会社は、必ず不正や不備がないよう、この乱数発生器を定期的に検査しています。

オンラインポーカー

ワールドシリーズオブポーカーのウェブ配信を皮切りに、莫大な賞金を狙って多くの新規ユーザーがオンラインカジノに登録をしています。

しかし、ポーカーだけでなく、オンラインカジノでは数多くのゲームを楽しむことができます。以下が主なゲームのリストです:

  • テキサスホールデム
  • パイ・ゴウ・ポーカー
  • カリビアンスタッドポーカー
  • ポットリミットオマハ
  • カジノホールデム
  • ファイブカード・ドロー
  • ビデオポーカー
  • ブラックジャック
  • バカラ
  • パチンコ
  • ルーレット
  • ビンゴ
  • 宝くじ
  • ライブディーラーゲーム

実際のディーラーとゲームができる、オンラインギャンブルの新しいコンテンツです。

当初はテーブルゲームのみ対応していましたが、今ではウィール・オブ・フォーチュンや日本版バカラであるドラゴン・タイガーなど、ウィール系のゲームをディーラーとできるようになりました。ライブディーラーゲームでは、ディーラーとだけではなく、他の参加者とリアルタイムに楽しむことができます。

オンラインカジノはバーチャルにのみ対応

インターネットに接続された以下の機器でのみ、オンラインカジノは利用可能です。

  • PC
  • Android
  • Apple OS

オンラインカジノのビジネスをスタートするには?

今、オンラインカジノは最も成長している、稼げるビジネスのひとつです。

その年間平均成長率は一貫して12%を超えていると専門家たちが発表していることもあり、大勢の人々が儲かると言われているこの業界に参入しています。

ここでは、そんなオンラインカジノへの参入をしようと思っている方々に向けて、その方法を教えていきます。主に以下の2つの方法となります。

  1. iGaming運営:iGamingの運営者として登録ができれば、オンラインカジノをスタートすることができます。今では、様々なゲーム会社がオンラインカジノ産業を牽引していますが、これらの企業はすべて必要なライセンスを取得しています。もし、独立して起業をお考えであれば、ひとまずはライセンスなどに必要な条件を確認しましょう。
  2. オンラインカジノアフィリエイト:他にも、オンラインカジノ業界で成功できる方法のひとつとしてアフィリエイトがあります。通常、カジノ会社は利益をさらに上げるため、アフィリエイトを使って自社の宣伝をします。オンラインカジノアフィリエイトでの仕事は、ゲーム会社やその他マーケティングサービスなどにカジノ会社が運営するリンク先を紹介することです。そこでどれぐらいの利益を上げられたかにより、カジノ会社の売上から数パーセントの報酬を得れる仕組みとなっています。

オンラインカジノビジネスについて、大まかに分かって頂ければ下記の手順でオンラインカジノを開設することができます:

信頼できるオンラインカジノソフトのプロバイダーを探す。

1994年頃に初めて開発されたオンラインカジノですが、Microgaming社とIntercasino社をはじめとした企業によって今日まで発展してきました。

今では数多くのプロバイダーがあり、自分の条件に合ったものを選ぶことができます。

中でも以下のリストが最も信頼されているオンラインカジノソフトのプロバイダーです:

  • Microgaming(マイクロゲーミング)
  • Evolution Gaming(エボリューションゲーミング)
  • Pragmatic Play(プラグマティック・プレイ)
  • NetEnt(ネットエント)
  • BetSoft(ベットソフト)
  • 1X2 Network(ワン・エクス・トゥー・ネットワーク)
  • Playson(プレイソン)
  • Bet Construct(ベットコンストラクト)
  • Endorphina(エンドルフィナ)
  • EGT Interactive(EGTインタラクティブ)
  • International Games Technology (IGT)(インターナショナル・ゲーム・テクノロジー)

コンテンツを選ぶ

オンラインカジノの成功は提供するゲームの種類によって左右されます。

そこを踏まえ、多数派に向けたサービスを必ず心がけましょう。

以下のリストが大多数のオンラインギャンブラーに楽しまれているオンラインカジノのコンテンツです:

  • オンラインスロット
  • ライブディーラーゲーム
  • スポーツベッティング
  • バーチャルスポーツ
  • プログレッシブ・ジャックポット

オンラインカジノの更なる成功には以下のことも踏まえましょう。

利用者の多い決済方法を導入し、使いやすいサイトにする

決済方法が豊富で入出金にかかる時間が短いほど、オンラインカジノは成功する傾向にあります。主な決済方法とは:

クレジットカード/デビッドカード

E-ウォレット

  1. 銀行振込
  2. 小切手
  3. 仮想通貨

ユーザーの身分証明、口座保有の本人確認システムを導入

ユーザーの身分証明、口座保有の本人確認システムを導入

法に則って営業するカジノで遊ぶには、写真付き身分証明書や口座保有者である本人確認書類の提示を必須としています。

  • セキュリティプロトコルを強化するソフトウェアの導入。ハッキングやスパイウェアなどの脅威を防ぐためにも必須なことです。
  • きちんと機能し、対応できるカスタマーサポートと折衝マニュアルの整備 。
  • ユーザーが顧客サポートに満足できないという理由で、多くのオンラインカジノが失敗をしてきています。それが後に、ライセンスの剥奪や閉業などにつながるケースもあります。
  • シームレスなユーザーエクスペリエンス。オンラインギャンブラーは必ず、アクセスが簡単なカジノコンテンツを好みます。例えば、数多くの日本人プレイヤーが選ぶ「888カジノ」ですが、モバイルとPC、両方のデバイスでプレイできるという点において、非常に高い顧客満足度を得ています。

オンラインゲーミングライセンスの取得

今でもオンラインギャンブルは、数多くの国の法律でグレイゾーンとされていますが、以下の地域ではオンラインカジノの運営を、ライセンス取得をすることで可能としています。

アジア

アジアでは以下の管理局からカジノライセンスの取得が可能です:

  1. Macau Gaming Inspection and Coordination Bureau(マカオゲーミング検査・管理局)(DICG)
  2. Casino Regulatory Authority of Singapore(シンガポールカジノ規制当局)(CRA)

ヨーロッパ

ヨーロッパでは以下の管理局からカジノライセンスの取得が可能です:

  1. Malta Gaming Authority(マルタゲーミングオーソリティ)(MGA)
  2. Gibraltar Regulatory Authority(ジブラルタル規制当局)(GRA)
  3. Gaming Board of Hungary(ハンガリーギャンブル監査当局)(GSA)
  4. Norwegian Gaming and Foundation Authority(ノルウェー・ゲームおよび財団機構)
  5. Inspectorate General on Gaming(一般ゲーム規制局) –ポルトガル
  6. Office for Gaming Supervision(ゲーミング監査オフィス)– スロベニア
  7. National Gaming Board(ナショナル・ゲーミング・ボード) – スウェーデン
  8. Spillemyndigheden (スピリメンディエン【デンマークのギャンブル機構】)–デンマーク

イギリス

イギリスでは以下の管理局からカジノライセンスの取得が可能です:

  1. UK Gambling Commission(イギリス賭博規制委員会)
  2. Alderney Gambling Control Commission(オルダニーギャンブル管理委員会)<l/i>
  3. Isle of Man Gambling Supervision Commission(マン島賭博監督委員会)

アメリカ

アメリカでは以下の管理局からカジノライセンスの取得が可能です:

    1. Nevada Gaming Commission(ネバダゲーム委員会)
    2. New Jersey Casino Control Commission(ニュージャージーカジノ管理委員会)
    3. New York State Gaming Commission(ニューヨークゲーム委員会)

California Gambling Control Commission(カリフォルニア賭博管理委員会)アメリカでのオンラインギャンブルは州ごとに管理されています。

なので、直接自分が住んでいる自治体への確認が必要です。ハワイやユタなどのように、ギャンブルが違法な州もあります。

カナダ

カナダでは以下の監理局からカジノライセンスの取得が可能です。

  1. British Columbia Gaming Policy and Enforcement Branch(ブリティッシュコロンビアゲーム規律および法執行局)
  2. Kahnawake Gaming Commission(カナワクゲーム委員会)
  3. Nova Scotia Alcohol and Gambling Authority(ノバスコシアアルコールおよびギャンブル機構)
  4. Alcohol and Gaming Commission of Ontario(オンタリオアルコールおよびゲーム委員会)
  5. ケQuébec Régie des Alcools des Courses et des Jeux(ベックアルコールおよびゲーム管理局)

オセアニア

オセアニアでは以下の管理局からカジノライセンスの取得が可能です。

  1. Queensland Office of Gaming Regulation(クイーンランドゲーム規制局)
  2. Liquor and Gaming New South Wales(ニューサウスウェールズ酒類およびゲーム管理局)
  3. Victorian Commission for Gambling Regulation(ビクトリアンギャンブル規制委員会)
  4. South Australia Independent Gambling Authority(南オーストラリアギャンブル独立管理機関)

その他地域

下記の地域でもカジノライセンス取得は可能となっています。

  • アンティグア・バーブーダ
  • キュラソー

魅力的なウェブサイトの作成

オンラインカジノを立ち上げる際、デザイン性の高いウェブサイトは必須となります。以下が注意すべき重要なポイントです:

  • カラースキーム(配色)
  • ページ移動のトランジション
  • 適正なフォント
  • シームレスなメディアの利用法

最も効率の良いマーケティングと広告に投資する。

最後には、ユーザーを魅了し、オンラインカジノに集客するための効果的で効率の良いマーケティング戦略が必要になっていきます。さらには、ユーザーを自社のプラットフォームに可能な限り長く留まらせておくことが重要です。

以下がオンラインカジノ運営によく利用されるマーケティングツールです:

  1. Netrefer(ネットリファー)
  2. Income Access(インカムアクセス)
  3. EGASS(イーガス)
  4. Unisender(ユニセンダー)

今ではほとんどのカジノソフトプロバイダーがマーケティングサービスの提供も行っています。

更なる成功を目指すのであれば、こういったサポートが可能なプロバイダーを選ぶ必要もあります。

オンラインカジノに見込める売上額は?

今、オンラインカジノ産業は世界規模で年間600億ドルもの売上を上げています。

以下が、現在業界で最も売上のあるオンラインカジノとなっています。

  1. Flutter Stars Group(フラッター・スターズ・グループ) – 38億ユーロ
  2. GVC Holdings(GVCホールディングス) – 37億ユーロ
  3. Bet365(ベット365) – 30億ユーロ
  4. Scientific Games(サイエンティフィック・ゲームズ) – 27億5000万ユーロ
  5. The Stars Group(スターズ・グループ) – 20億5000万ユーロ
  6. William Hill(ウィリアム・ヒル) – 16億ユーロ
  7. International Games Technology(インターナショナル・ゲームズ・テクノロジー) – 9億3200万ユーロ
  8. Bet Fred (ベット・フレッド) – 8億1000万ユーロ
  9. Kindred Group(キンドレッド・グループ) – 8億ユーロ
  10. 888 Holdings PLC.(888ホールディングス) – 6億ユーロ

なぜオンラインカジノには同じゲームばかりあるのか?

以下がオンラインカジノに同じゲームばかりある理由です。

ゲームコンテンツを所有しているわけではないから。

オンラインカジノはソフトのライセンスを他企業であるデベロッパーから購入し、ゲームを導入しています。そういった理由により、他のカジノプラットフォームでもまったく同じゲームが導入されていることがあります。

下記が業界でトップのカジノゲームデベロッパーです:

  • Shuffle Master(シャッフルマスター)はテーブルゲームにおいて業界トップのデペロッパーです。
  • Microgaming(マイクロゲーミング)はオンラインスロットにおいて、業界のリーダー的存在です。
  • International Gaming Technology (IGT)(インターナショナル・ゲーミング・テクノロジー)はブランドのスロットゲームを専門に扱っています。Black Widow(ブラック・ウィドー)や100パンダスロットなどを始めとした、人気のブランドが揃っています。
  • Playtech PLC(プレイテック)は自社のポーカーソフトのライセンスをBet365 (ベット365)やWilliam Hill(ウィリアムヒル)など、業界トップのオンラインカジノに認可しています。
  • BetSoft(ベットソフト)はヨーロッパ、アジア、そして北アメリカでトップのオンラインカジノサプライヤーです。ルーレットやスクラッチカード 、キノなどの3Dグラフィック版のライセンスを専門に扱っています。

オンラインギャンブラーたちの傾向

日常的にオンラインギャンブルを楽しんでいるユーザー数は約16億人と言われており、オンラインカジノ会社は年間、実に約660億ドルもの売上が計上されています。そんな中で、実際に遊ばれているゲームは、実は数種類に偏っていることが分かっています。

以下がオンラインカジノで最も売上を記録しているゲームです:

  • スポーツベッティング– 40%.
  • スロットなどのカジノゲーム – 32%.
  • 宝くじ– 13%
  • ポーカー – 6%

こういった理由により、最も売上のあるゲームを選定し、多くのオンラインカジノがどこも同じゲームを導入するようになっています。

共有ジャックポット

オンラインカジノが同じゲームを導入している他の理由は、共有ジャックポットがあるからです。デベロッパーはカジノ会社がソフトを利用しやすいように、同種のゲームならボーナスを共有できるようにしています。例を挙げると、Microgaming(マイクロゲーミング)のマーベル版スロットゲームがこのシステムを導入しています。