Skip to content

【カードカウンティング】シングルデッキブラックジャックでカードカウンティングは可能なのかを徹底レビュー!

Can You Count Cards With One Deck

シングルデッキでカードカウントはできる?

シングルデッキブラックジャックとは,かつてはカジノで人気のスタンダードな方法でしたが、現在ではディーラーが1つのデッキのカードを使ってゲームを行うのは珍しくなりました。

他の形式のブラックジャックよりも早くオッズがあなたに有利になるため、カードを数えるのが最も簡単な形式です。この形式のブラックジャックをプレイしているカジノを見つけるのは難しいかもしれませんが、存在はしています。

カードカウンティングせずにブラックジャックで勝てる?

ブラックジャックは、他のカジノゲームと同様に、ハウス側にエッジがあります。プレイヤーは短期的には勝つことができますが、長期的にはハウスが勝つ可能性が高いのです。

カードを数えることでわずかなアドバンテージを得ることができますが、優秀なプレイヤーはカードを数えなくてもかなりの確率で勝てますし、多くの人がブラックジャックを自分の好きなゲームとしてプレイしています。

ブラックジャックのディーラーはカードカウントしている?

いいえ、カジノでは、一般的にカードカウントを推奨していないので、ディーラーにカードを数えるように教育することはありません。

ディーラーの判断は自動化されているので,デッキについて何か知っていたとしても,プレイスタイルを変えることはできないのです(17以上の手札はスティック,16以下の手札はヒット)。

ディーラーは、デッキがプレイヤーの手札に非常に有利であることに気付いた場合、戦略的に通常より早くデッキをシャッフルすることができます。

また、デッキのある構成を知っていて、ギャンブラーに悪いアドバイスをすることもあります。

とはいえ、ディーラーの給料はカジノの儲けではなく時給なので、カードカウンティングは特にインセンティブにはならないのです。

非常に頭の回転が速いディーラーは、退屈しのぎにカードを数えるかもしれませんが、プレイヤーに不利になるようなことはしません。

ブラックジャックのプロはカードカウンティングする?

はい、ブラックジャックのプロプレイヤーのほとんどは、カードを数えて、ハウスに対して自分が有利になるようにしています。

ゲームが進むにつれて、まだ出されていないカードが何であるかがわかり、より確実な選択ができるようになります。

プロのプレイヤーはカードカウンティングに精通しており、それが彼らの競争力の源泉となっているのです。

カードカウンティングするには数学の力が必要?

カードカウンティングでは、欲しいカードと欲しくないカードを引き当てる確率を計算できなければいけないため、数学が基本的な要素となります。

この戦略では、かなり大量のデータを高速で処理する必要があります。

そのためカジノでは、大きな金額の確率と戦っているプレイヤーの苦しそうな表情を見れば、カードカウンティングをしているかどうかがわかることが多いのです。

書かれている計算はそれほど高度なものではありませんが、本当に難しいのは、騒がしいカジノで時間に追われながら頭の中で計算することです。

中には、コツを掴んでいて、数学が苦手でもカードを数えるのが得意な人もいます。

カードカウンティングは、書き留めることができないので、記憶力に頼ることになります。

またカードを数えることを数学ではなく、記憶力に頼るような単純化した方法もあります。

ダミーのカードの数え方は?

ハイロー・カウンティングの基本は、それほど複雑なものではありません。

  1. プレイヤーは、デッキに残ったカードのバランスにどう影響するかに基づいて、各カードにプラス、ニュートラル、マイナスの値をつけてカウントし続けます。
  2. 高い数字を引いた場合、残りのカードとカウントにマイナスの影響を与えます。つまり、カウントが低いということは、デッキに低いカードが残っていることを意味します。
  3. このカウントを使ってベットをします。ハイカードが残っているデッキであれば、大きく賭けます。ローカードの場合は、ディーラーに有利になるので、小さく賭けます。
  4. このカウントは、各ハンドでヒットするかスティックするかの判断の助けになります。
  5. 複数のデッキでプレイしている場合は、カウントの効果が発揮されるのが遅れてしまいます。これを意識して、カウントを強力な指標として使用する前に、マルチデッキゲームにどの程度経験があるかを考慮する必要があります。
  6. ディーラーが途中でデッキをシャッフルすると、カウントを最初からやり直さなければならないので注意が必要です。

カードカウンティングを習得するにはどれぐらいの期間が必要?

カードカウンティングが得意なギャンブラーは、20時間程度の練習で基礎を身につけることができますが、カードカウンティングが上手にできるようになるには、200時間程度の練習が必要です。

また、基本的なテクニックだけでなく、より高度なテクニックを学ぶこともできます。

カードカウンティングでどのくらい有利になる?

カードカウンティングにより勝てる方法はいくつかあります。

  1. ディーラーは戦略を変えることはできませんが、プレイヤーはヒットやスティックの際に残りのデッキのバランスを考慮することができます。
  2. プレイヤーは、カウント数が多いとディーラーがプレイヤーよりもバストする確率が高くなることを知っているので、このようなハンドにはより多くベットすることができます。
  3. ハイカードは、プレイヤーとディーラーのブラックジャックハンド(21)が増えることを意味します。この違いは、ディーラーのブラックジャックで受ける損失より、あなたがブラックジャックで得る報酬の方が大きいということです。

このように、デッキの終わりに近い高カウントは、プレイヤーに大きなアドバンテージを与え、プレイヤーに大きな勝利をもたらします。

カードカウンティングは難しい?

カードカウンティングについて、多くの人が最初に感じるのは、複雑、不可能、天才だけができる、といったことです。

しかし実際はそうではなく、ほとんどの人が比較的直感的にできる戦略です。

一攫千金を狙ったものではありませんし、この戦略を正しく機能させるためには、自分の力を最大限に発揮する必要があります。

この戦略では、要点を半ば理解するだけでは億万長者になることはできません。

自分のものにするには、この戦略を100%理解し、カウンティングテクニックをマスターする必要があります。

カードカウンティングができるようになるには、それなりの学習、練習、研究が必要であり、効果的に出来るようになるには、200時間以上が必要だと言われています。

シングルデッキブラックジャックでは勝てる?

シングルデッキのブラックジャックは、最も簡単に勝てるブラックジャックの一つです。

標準的なデッキサイズなので、通常のオッズであれば、カウントが有利になるまで長くプレイする必要はありません。

マルチデッキのブラックジャックでは、あなたのアドバンテージが発揮されるまで、ゲームはより長く続きます。

つまり、学んだテクニックを駆使する前に、バンクロールをすべて失ってしまう可能性が高くなります。

いいブラックジャックのカウントとは?

先に述べたように、ブラックジャックの良いカウントは、ハイカードとローカードの比率が好ましいことを示す高いカウントです。

特に、先に紹介したハイロー法で、4,5,6のカウントとなった時です。

そのような高いカウントの場合、絵札が出る可能性が高く、ブラックジャックになる可能性があります。

なお、カードカウンティングには様々な方法があるので、他の方法では良いカウントが異なることに注意が必要です。