Skip to content

『スパイガール』内覧会レポ!!

◆爆裂必至のクライマックスモードへ!
株式会社KPEは、東京・台東区にある同社ショールームにて、パチスロ新機種『スパイガール』の内覧会を開催した。
本機は、女スパイ・ミウが活躍するオリジナル機となっている。

ゲーム性は純増203枚のBIGと同50枚のREG、30ゲーム1セットのART「大作戦タイム」で出玉を増やす仕様となっており、このARTは1Gあたりの純増 約1.4枚の完走型ARTで、「ナビストック」「継続率ストック」「バトルボーナスストック」の3種類のストックが用意されている。「継続率ストック」は、ART転落時にARTループが発動し、チャンスが継続し続ける仕様となっているぞ。

主な突入契機はボーナス後となっており、ボーナス中に発生する「コスチャレ」で突入期待度を示唆する。ボーナス後はチャンスゾーンの「スパイチャンス」に移行し、自力orナビに従い押し順に正解することでARTに突入となる。ART中はフリーズやカード獲得などの演出が発生すれば継続率ストックorナビストックを獲得でき、ART中にボーナスに当選した場合は、ボーナス中の演出が「バト★チャレ」に変化し、ミウがバトルに勝利すれば継続率ストック確定となるぞ。なお、ART突入期待度は通常時に発生する「コスプレスロット」で獲得できるハートの数や、ボーナス成立時の滞在ステージによって異なり、超高確の「クライマックスモード」中にボーナスが成立した際や、BIG中にリールが逆回転する「ライジングフリーズ」が発生した場合は、ART4セット+88%継続が確定するという5号機の常識を変えるような爆裂必至の仕様となっているぞ。

※全国ホール導入は4月19日頃からを予定している。